JA東京中央のご案内

金融円滑化への取組み

 当JAは、農業者の協同組織金融機関として、「健全な事業を営む農業者をはじめとする地域のお客さまに対して必要な資金を円滑に供給していくこと」を、金融機関として最も重要な役割の一つとして位置付け、当JAの担う公共性と社会的責任を強く認識し、その適切な業務の遂行に向け取り組んでまいります。

 「中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置法」(以下「金融円滑法」という。)は終了しましたが、引き続き当JAの金融円滑化にかかる措置の実施状況について公表いたします。

  1. 金融円滑化にかかる基本的方針
  2. ご相談窓口
  3. 金融円滑化にかかる体制の概要
  4. 貸付条件変更等の実施状況
    (1)「中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する法律」第7条に基づき,以下のとおり開示します。 (2)「中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する法律」は,平成25年3月末で期限が到来しましたが,引き続き同様の基準で開示します。
トップへ