食育への取り組み

2018年10月 稲刈り体験

子どもたち1,600人が稲刈り!

 世田谷区立次大夫堀公園教育田で近隣の小学校や幼稚園、保育園などの子どもたちや保護者、地域の方々約1,600人が稲刈りをしました。区内で唯一の水田で稲作を通じて都会の子どもに自然と農業に親しんでもらおうと毎年田植えと稲刈り体験を開いており、今年で33回目です。

 JA東京中央砧地区青壮年部とJA職員が区から委託を受けて水田を管理しています。今年は台風の影響で稲刈り目前に多くの稲が倒れてしまいましたが、無事稲刈りの日を迎えることができました。

 10月としては汗ばむ陽気の中、約1,400m2の水田に黄金色の稲穂が広がり、あちこちで子どもたちの歓声があがっていました。

トップへ